ノートPC買った。

ThinkPad E480輸送外箱
ThinkPad E480買った。記念エントリ。でも前のエントリから3か月か。また間空いちゃったな。

ThinkPad E480内箱
内箱。前にThinkPad W500とX200Sをほぼ同時に購入したのが2009年。10年近くたってもこの「外箱+内箱」方式は変わってないなぁ。なおX61を購入したのはうろ覚えだけど2006年。さらに遡ると1995年ごろにはThinkPad220使ってた。

箱の中身、AC、本体、紙数枚。
開封。中身は大分昔と変わった。たったこれだけ。まぁ、今はメインPCがデスクトップだから、今回は身の回り雑用向けに数段グレードの落ちるEシリーズだったからね。TやXだと今でも色々付いてるのだろうか。

5/19注文 > 5/25出荷案内メール > 5/30納品予定日メール&ヤマトより連絡メール > 5/31納品
今回は今までより大分早かった。2週間以内は初めて。で、相変わらず納品予定の連絡が納品日のごく直前w。

仕様は以下にコピペ。これでクーポン使って税込8万切る値段は大分お買い得だと思う。
製品番号:20KNCTO1WWJAJPA
内容:
ThinkPad E480
Part No: 20KNCTO1WW
Configuration Details
● インテル Core i3-8130U プロセッサー (2.20GHz, 4MB)
● Windows 10 Pro 64bit
● Windows 10 Pro 64bit – 日本語版
● 14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS)
● 8GB DDR4 2400MHz SODIMM
● インテル UHD グラフィックス 620
● Black
● 日本語キーボード (バックライト付)
● 指紋センサーあり、ブラック、PC/ABS/ペインティング
● 14.0型FHD液晶 IPS、アルミニウム、ブラック
● TPMあり(ハードウェアチップ搭載)
● カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
● 128GBソリッドステートドライブ PCIe M.2 (OPAL対応 )
● 3セル リチウムイオンバッテリー
● 45W ACアダプター(USB Type-C)
● IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)1×1 + Bluetooth 4.1
● 日本語
● 1年間 送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担

キーボード写真
キーボード写真

寄りのキーボード写真
寄りのキーボード写真

今回日本語キーボードにしたのはVirticalEnterじゃないと対応できない身体だから。出たばっかりなんで他に選択肢が無い(イギリス英語とかギリシャとかアラビア語とか)。

McAfeeを消す
McAfeeが入ってたのでまず消す。昔購入した時は有料ソフトも入れたりしてたけど、今はマイクロソフトの標準機能で充分。というか他は邪魔なだけ。
裏蓋開封の写真
そして更新が終わったらまずはHDD増設。裏蓋開ける。裏蓋全体を開けなきゃいけないので結構大変だった。増設したのはこのSSHD

今のところは普通に使えてる。速度はこんな感じ。もとから付いてるPCIe M.2のSSDとの比較。やっぱりSSDとは差がある。

SSDとSSHDの速度比較
以上、備忘も含めた購入記念エントリ。写真がピンボケなのは古いスマホで撮ったから仕方ない。次はスマホ買い替えか。
最後、マニュアル通り引っ張っても取れず、ドライバで引っ掛けて引っ張ったらこんなになっちゃったHDDケースのタブ(涙)。反対側からHDDケース全体を引っ張ったほうが良い。

切れちゃったHDDケースのタブ