jawiki/latest 20160920/ のページ数の件>2097397

wikipediaは順調に成長しているようです。

一方俺のほうはC++初心者から中々抜け出せず。
最初にハマったのがJavaでいうsyso(AndoroidStudioならsout)、要するにSystem.out.println();。ブラウザコンソールだとconsole.log();
C++の場合はどうするのかとググると「Console::WriteLine();」が出てくるんだけど、今の環境ではなぜか動作せず。
3時間ハマって「OutputDebugString();」発見。でも使おうとすると怒られる。LPCWSTRって何ぞ?
結局自前で変換メソッド組んで使用。うわーsysoやりたいだけでこんだけ手間かかるのかー。C++あきらめようかなーと思いながらコーディング進めてたらあることに気付く。
ブレークポイント設定してデバッグしてると勝手に「自動変数」って表示してくれるのね。なにこれ便利!sysoいらんかったんや!!
新しい言語に手を出すのは5年ぶりくらいだけど、こういったその言語の「作法」みたいなのを身に着けるのが脱初心者の第一歩だよね。
効率的にググるのにはweb全体で検索するんじゃなくてMSのフォーラム検索したほうが早い、とか。
とりあえず、この後VisualStudioの英語化調べてやってみよう。やっぱり日本語のドキュメントがJavaやWebコーディングの場合に比べて圧倒的に少ないから。というか皆無。あってもwin8.1ストアアプリについての内容で使えないのが多い。頑張ります。

jawiki/latest 20160901/ のページ数の件>2092179

何か細かく刻んでくるようになったけど、なんでだろう。
wikidata始まったからdumpの提供は無くなっていっちゃうのかなと思ってたけど、当面はその心配はないみたいで良かった。でも俺も行けるようならwikidata使って更新の全自動化ができないかとも期待してたからwikidataに頑張ってほしいのもあるけどね。今はまだAPI叩いて遊ぶのは心もとない。

ここ最近はC++で四苦八苦。「はじめてのUWP」をやってみてるんだけど、ドキュメントの少なさがコピペプログラマにはつらい。「ならC#でいいじゃん?」ってのは無しw Javaに似すぎてて訳が分からなくなりそう&面白くなさそうってのがCPPで挑戦の動機。趣味のプログラミングはこれで良いんです。当面の目標はストアでの公開。しょぼいアプリになりそうですみません。