jawiki/latest 20161120/ のページ数の件>2115945

今回20日ほど間隔があいて、約6000レコード増加。
人物系データの増加が今回は多くて、約1200レコード増えてる。ありがたい。

さて、UWP(C++/CX)アプリ開発にてこずり続けてもうすぐ3カ月。
相変わらず初心者レベルのコーディングを試行錯誤してるわけですが、さすがにもうすぐ公開予定。長かったなー。
文句言うつもりじゃないけど、web上の情報がJavaやjavaScriptに比べると少なすぎる。その少ない情報のほとんどがC#で書かれたもので、それをC++に読み替えて初めて使える情報になる。
昨日は「一定時間動きがないとマウスカーソルを消す」って実装をしようとしたんだけど、3時間近く奮闘努力。UIのドキュメント見てもどこにもそんな設定乗ってない。ググって出てくるのは「behaviorで実装」とか、何十行もコード増えるもの。そんなに大変なことか!? VLCコミュニティの人たちがVLC.MediaElementってのを提供してくださってて、それに差し替えようかとも思ったんだけど、カーソル消すためだけにプロジェクトを太らせるという意味では同じこと。「MediaElement clone powered by VLC.」ってのは魅力的だったんだけどね。当然「CursorAutoHide」って設定もある。
結局MainPageのPointerMovedイベントにDispatcherTimerのオン/オフ仕込んだ。javaScriptだと定石な感じのコード。一応上手く動いてるからよし。PointerMovedで1ピクセル動くごとにタイマーのオン/オフしてるから処理の遅延が発生しないか心配。あ、「PointerMoveEnded」みたいなイベント無いか調べてみよう。
VLCって言ったら内部的にDirectX使ってMedia再生してるって聞いたことあるからやっぱり差し替えようかなと思うんだけど、今みたら「the ARM version will be added soon」って書いてあるからWindowsPhoneでは動かないのか。
WindowsPhoneどうなるんですかねー。ちょっと前に最新のシェア調査結果発表になってたけど、WindowsPhoneはほぼシェア0%になったって言ってた。今作ってるアプリでも全然WindowsPhoneの動作確認してないし。でもARMってタブレットでも使ってるか。うーん悩ましい。

こういう試行錯誤を毎日やってます。

jawiki/latest 20160920/ のページ数の件>2097397

wikipediaは順調に成長しているようです。

一方俺のほうはC++初心者から中々抜け出せず。
最初にハマったのがJavaでいうsyso(AndoroidStudioならsout)、要するにSystem.out.println();。ブラウザコンソールだとconsole.log();
C++の場合はどうするのかとググると「Console::WriteLine();」が出てくるんだけど、今の環境ではなぜか動作せず。
3時間ハマって「OutputDebugString();」発見。でも使おうとすると怒られる。LPCWSTRって何ぞ?
結局自前で変換メソッド組んで使用。うわーsysoやりたいだけでこんだけ手間かかるのかー。C++あきらめようかなーと思いながらコーディング進めてたらあることに気付く。
ブレークポイント設定してデバッグしてると勝手に「自動変数」って表示してくれるのね。なにこれ便利!sysoいらんかったんや!!
新しい言語に手を出すのは5年ぶりくらいだけど、こういったその言語の「作法」みたいなのを身に着けるのが脱初心者の第一歩だよね。
効率的にググるのにはweb全体で検索するんじゃなくてMSのフォーラム検索したほうが早い、とか。
とりあえず、この後VisualStudioの英語化調べてやってみよう。やっぱり日本語のドキュメントがJavaやWebコーディングの場合に比べて圧倒的に少ないから。というか皆無。あってもwin8.1ストアアプリについての内容で使えないのが多い。頑張ります。